よりを戻すには温度差ありすぎる!?- Sennen.info

復縁について

現在の自分の生活がうまくいっていない時、その理由を自分以外のところで見つけようとしてしまうものです。恋人と別れてしまったせいでいろいろなことがうまくいかなくなった、と考えて、あの人は自分にとって必要な人だった、もう一度付き合いたい、と結びつけて、復縁を望む人もいるかもしれません。

tyui_icon5過去の思い出は、時間がたつにつれてどんどん美化されていきます。
辛いことも傷ついたことも、時とともに風化していき、楽しかった思い出と、
輝いていた自分だけが残ります。なので、その時に戻りたいと考える人は多いのです。

でもそれは幻想に近いのです。どんなに美しい思い出も、その裏には苦労や悲しみもあったはず。
それを忘れてただ、もう一度付き合えば解決できるというのは安易すぎる気がします。別れたのにはそれなりの理由があったはず。それを乗り越えてまた付き合ってうまくいくためには相当の自信がないといけないように思います。

一度終わりを迎えた二人には、何度付き合っても同じ結果が待っているかもしれません。過去にすがるよりも、前を向いて生きていく方がずっと幸せになれるのではないでしょうか。思い出は思い出として美しいままとっておくのがおすすめです。

復縁に効果的なメールアプローチ方法

前に付き合っていた人と、もう一度付き合いたいと思っている人は少なくないと思います。別れてすぐに復縁を望む人もいれば、別れて時間が経ってから、相手の存在の大きさに気づき、復縁占いはピュアリにお任せと考える人もいると思います。

一度別れた相手に対して、復縁のためにはどのようなアプローチが効果的でしょうか。
まずは、連絡を取ることですよね。多くの場合、最初は電話よりメールの方が好ましいでしょう。突然別れた相手から電話がかかってきたら、もし新しい恋人がいるときには警戒してしまうからです。

メールで、相手の今の状況などの様子を伺います。その時のメールは、付き合っていた頃のなれなれしさはあまり出さない方が良いでしょう。今は恋人同士ではないことを自覚しながら、一線を置いた文章から始め、少しずつ昔に戻っていくような会話ができればいいですね。

tyuumoku3なので、メールの頻度も、恋人同士のように一日中いつでも送るのではなく、
深夜や早朝は避け、常識的な時間に相手を思いやりながら送りましょう。
少し物足りないくらいの頻度が効果的です。
この作戦で、相手が返信を心待ちにするようになるといいですよね。

復縁のアプローチの仕方としては、元恋人ということを前面に押し出すのではなく、付き合っていたことは過去の事実としていったんおいておき、また新しく関係を始めるように丁寧に関係を作っていくのが大切なことだと思います。

Copyright(c) 2014 よりを戻すには温度差ありすぎる!?- Sennen.info All Rights Reserved.